新着情報

新着情報

2020.10.15亚博yabo官网登录
学生委員(後期募集)オンライン委嘱式を開催しました!
 大学というコミュニティを教職員と共に担うことを通じリーダーシップ向上を図る「学生委員」制度は本学の特色のひとつです。

 
△学生委員募集の案内
 
 この度、コロナの影響で募集を見合わせていた教職員から構成される学内委員会のうち、地域連携センターそして100周年記念事業?記念誌編纂部会の2つの委員会が新規に学生委員を募集し、地域連携センター3名、記念誌編纂部会1名の学生を対象に、オンライン委嘱式が執り行われました。うち、地域連携センター学生委員は、韓国からの参加でした。
 
 委嘱式では、石川洋哉地域連携センター長からは、「社会で活躍するためには、経験、知識、感性が大切。感じたことを実行に移していくのがリーダーシップ」、渡邉俊記念誌編纂部会長からは、「歴史の中で忘れられがちなことに光をあてたり、当時の人々に想いを馳せることで、自分の中に必ずあるリーダーシップが芽吹く」、と「リーダーシップ向上」を取り上げた激励に続き、新規学生委員の4名が活動に向けた抱負を語りました。1年生2名、2年生1名、4年生1名(うち韓国とベトナムからの留学生が1名ずつ)に対し、既に活動をしている学生委員5名そして関連部署の教職員が見守る中、委嘱状が交付されました。

 
△委嘱式の様子

 委嘱式に続いて、新規の4名を含めた9名の学生委員コミュニティメンバーの顔合わせを行いました。それぞれが所属する委員会で多様な活動を展開する中で、「全員発揮型」を土台とした「自分らしいリーダーシップ」の探究を進めていきます。


 
 
△2018年度の委員会活動を通した「リーダーシップ」観の変化について、
学生自身が等身大で語る動画です。
 
 
△福女大の学びのシンボル「FWU COMPASS~世界を 動かす ひとになる」に表される特色のひとつは「体験的学習」。単位が付与される授業(正課)でも、学制委員のような授業外の活動(準正課?課外)でも、福女大では体験を通して学びを生み出すことを大切にしています。福女大での体験的学習についてはこちらから。